2017年07月30日

瀬崎祐 評 ◆ 魚野真美詩集『天牛蟲』

『魚野真美詩集 天牛蟲』表紙.jpg
魚野真美詩集『天牛蟲』
瀬崎祐さまからご感想をいただきました。

この束縛から無縁であるような世界の広がり方はどうだろう。
どうせ書くなら、こうやって解放されなくては意味がないだろ、と言われているような気分になってくる。

ときに意地悪く、また無責任に、
どこまでも自由な言葉たちは新しい世界を形づくる。

全文は「瀬崎祐の本棚」にて公開されています。
ぜひご覧になってください。

瀬崎さま、誠にありがとうございました!




posted by あがわい at 23:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。