2013年12月14日

2013朗読舞踏「小男スタン・ノーフォーク」Youtube

posted by あがわい at 22:09| 詩+α | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまもとあつこ詩集「ぐーらん ぐー」を読んだ。

A_yamamoto_cover.jpg

     家路

   仕事の帰りに
   自転車で通る
   交差点

   信号を待つあいだ
   夕暮れから夜になっていく空のことを
   少し考えていた

   言葉になることを
   考えていたわけではない
   目の前の人や車を眺めていると
   世界が少しずれた気がしたのだ
   (後略)


この人の詩は眠いと思っていた。
でもこの詩集は違う。
やまもとあつこさんだけの宇宙を
膝の上にどっかりと乗せて……
たかが膝の上なのにスリリングだ。

膝が大きくて、広々無限に広がって、
物語がどんどん進んで動いていくのだ。

「ごん」
「ジョン」
「ジョニー」
「ジョリイ」
「きんとき」
「ひめ」
そして「こもも」……

昔飼ってて今は死んでる犬やら、
今も生きて元気な犬やらが、
一緒になって駆けて追っかけてきたりする……

刊行は高階杞一さんの「空とぶキリン社」。
社名もいいな。
キリンが空を飛ぶなんて!!






posted by あがわい at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする